FC2ブログ
滋賀県日野町の面白い処、楽しい時を紹介、そして私の絵日記
滋賀県日野町の古い歴史や豊かな伝統文化、お祭りや、楽しい出来事などを紹介します。私の町おこしの活動や、趣味の遊びも綴ります。

プロフィール

日渓楽生

Author:日渓楽生
滋賀県の琵琶湖の東、鈴鹿山系にある「綿向山」を仰ぎ見る一帯を日野渓(ひのだに)と言います。美しい自然とともに、歴史や文化の豊かな町や村が広がっています。私はここ日野の暮らしを、多くの人に知ってほしいと思います。そして、この町がもっと楽しく、面白くなるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問カウント

ようこそ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



日野祭のクライマックス

いよいよ日野祭も終わりの時刻が迫ってきました。なごりを惜しむ若い衆は、隣の町内と曳山を接近させてお囃子の競演をします。暗闇で提灯の明かりで輝く曳山は、不思議な美しさを見せます。この時が、一番盛り上がるときです。

また来年。それまで曳山ともお別れです。これからもずーっと、二百数十年前に先人が残してくれた宝物、この豪華な曳山と、町内の伝統を守っていくことになります。

yoruIMG_1590.jpg

珍しいバックする曳山です。

yoruIMG_1593.jpg
そして、大接近!お囃子の競演です。

[広告]
スポンサーサイト



テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記


桟敷窓から見る曳山の巡行

[広告] VPS
心配していた雨も上がって、日野祭が、行われました。以前紹介したダシも曳山の上に飾りました。
桟敷窓から、ごちそうをいただきながら、巡行する曳山も見ました。お神輿も見ました。久しぶりの友にも声をかけられました。皆楽しそうなので、私も気分が良かったです。天気予報が悪かったので、観光のお客さんは、遠乗りを控えられたのでしょうか、少し人出は少なかったですが、みなさんその分ゆったり楽しくお祭り見物をされていました。

気になるのは、カメラを持ったマニアの人です。祭りの行列の中(結界・聖域)に入り込んで、写真を撮ったり、他人の家のお庭の庭石の上に乗って、写真を撮ったり、子供たちにポーズを要求したり、カメラマンとしてあまりのも下品な言動が目立ってきました。ときどき悪質な人には、注意していますが、困ったことです。日野祭は、800年以上の昔から伝統を堅く守ってきた神事であって、近年できた遊び・余興ではないので、観光客の方も心得ていただきたいと思います。

[続きを読む]

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記


西宮神社の祭


5月3日に行われる日野祭の前日に毎年行われる西ノ宮神社の祭。今年は、残念ながら、記憶にないほどに久しぶりの雨の祭り、宮司さんも、神輿の担ぎ手も、お手伝いの町内会のみなさんも、気の毒なことでした。担いでいるのは、大きくて重いといわれている村井の神輿です。
雨の中ですが、気合は、そこそこ?入ってました。
[広告] VPS

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記