FC2ブログ
滋賀県日野町の面白い処、楽しい時を紹介、そして私の絵日記
滋賀県日野町の古い歴史や豊かな伝統文化、お祭りや、楽しい出来事などを紹介します。私の町おこしの活動や、趣味の遊びも綴ります。

プロフィール

日渓楽生

Author:日渓楽生
滋賀県の琵琶湖の東、鈴鹿山系にある「綿向山」を仰ぎ見る一帯を日野渓(ひのだに)と言います。美しい自然とともに、歴史や文化の豊かな町や村が広がっています。私はここ日野の暮らしを、多くの人に知ってほしいと思います。そして、この町がもっと楽しく、面白くなるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問カウント

ようこそ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



ひな祭りの準備に奮闘中!

yirasiyouirasuto.jpg
いよいよ来年の2月10日から始まる「日野ひなまつり紀行」の準備が始まりました。会場に配置する竹飾りが、その制作にもっとも時間を要するので、それからスタートです。孟宗竹の竹藪に入って、太い竹をを切り出し、1メートルくらいに切って3本組にして、玄関に置きます。詳しくは、「日野ひなまつり紀行」で検索して、ホームページでご覧下さい。案内看板の準備や、お土産品の制作も始まりました。これからチラシやポスターの配布もします。関西一、風情あるひな祭りになるように、準備を進めています。この町を面白くしようと思っている仲間と、楽しみながら、準備に奮闘中です。開催期間中ぜひ来てくださいね!
看板の制作
開催期間は、2月10日から3月10日までです。イベントの中心は、3月2日から3月10日となる予定です。
taketori.jpg
竹藪に入って奮闘中!なぜか夢中になってしまって汗だくになります。
竹の加工
太い孟宗竹を加工して、3本組の立て飾りと、1本の横飾りを作っています。お雛様を飾ってくださる各ご家庭に配ります。お雛様のある会場の目印となります。

お土産の制作
今年はどんなものができるのでしょう。器用なおばあちゃんたちの作品です。







スポンサーサイト