FC2ブログ
滋賀県日野町の面白い処、楽しい時を紹介、そして私の絵日記
滋賀県日野町の古い歴史や豊かな伝統文化、お祭りや、楽しい出来事などを紹介します。私の町おこしの活動や、趣味の遊びも綴ります。

プロフィール

日渓楽生

Author:日渓楽生
滋賀県の琵琶湖の東、鈴鹿山系にある「綿向山」を仰ぎ見る一帯を日野渓(ひのだに)と言います。美しい自然とともに、歴史や文化の豊かな町や村が広がっています。私はここ日野の暮らしを、多くの人に知ってほしいと思います。そして、この町がもっと楽しく、面白くなるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問カウント

ようこそ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



いよいよ「日野祭」 準備が始まりました!

5月3日は日野祭!4月に入ると、各町内では、祭礼の役割分担を決めたり、お囃子の練習や、曳山の上に飾る「ダシ」作りを開始します。我が町内も、始まりました。世帯数も減り、高齢化も進む町内で、果たしてこの伝統をいつまで守り切れるのか・・・、毎年難題を抱えつつ、なんとか応援を求めたり身を削って、クリアーしています。

殿!なんともおいたわしい・・・・いやいやこれからじゃ、完成を楽しみにしておれ!
hikiyamadasikubiIMG_2553.jpg

胴体、顔、手、足、兜、刀、靴、きもの、鎧、陣羽織・・・完成予想図を基に作っていきます。祭り直前まで、土日の仕事です。
hikiyamadasiseisakuIMG_2549.jpg

題は、「蒲生氏郷、伊達正宗を奥州に封じる」です。
gamouujisatoketugou.jpg


たくさんの人に見えますが、私の町内の子供より、他の町内からの練習生や、応援のほうが多いのです。

ohayasinorensyuIMG_2557.jpg

笛、大太鼓、小太鼓、鐘で、息(意気)を合わせて、奏でます。6曲くらいを、覚えます。
ohayasinorensyuuIMG_2558.jpg
こうして準備を進めていくうちに、祭り気分が次第に盛り上がって行きます




スポンサーサイト




記念すべき誕生日となりました

ひなまつりイベントで、超多忙な日が続いて、海釣りにも長らくいけませんでした。明日は誕生日、仕事を休んで、出かけました。


「牡蠣チヌ」という釣り方です。1月に初挑戦でボーズでした。今日は再挑戦です。牡蠣の殻を4分の1取り除いて、針を身の裏の奥にさしこんで、そのまま落としこみます。
kakitinuhangai.jpg

撒き餌も牡蠣を細かく砕いたものをパラパラを落とします。釣り初めて1時間経過、何となく怪しい当たりに、思い切って大きく合わせました。重量感のある手ごたえ、上がってきたのは、真黒な大きなチヌです。
Ikakitinumanaita.jpg

いつもの通り、3枚におろして、背中側は湯引きの刺身、腹側は刺身にしました。9人前ぐらいありました。
kakitinusasimi.jpg

船頭さんに魚拓をとっていただきました。良い誕生日記念となりました。
kakitinugyotaku.jpg

ああ、この日はこれっきりでした。

日野ひなまつり紀行 その4終わり 御礼

たくさんの人が、私たち「ひな人形」に、笑顔で話しかけていただき、大変楽しい楽しい日々でございました。「“風情ある街並み、温かな人情”そして手作りの面白さ」、多くの旅の人に、このような印象を持っていただいたようです。観光地ではないので、交通も少し不便、施設も不十分ではありますが、日野独特の風情と人情の「ひなまつり」になりますように、皆さまとともに、新たな伝統を作ってまいりたいと思います。ご協力いただいた御町内の皆様、そしてこの町の訪れていただいた旅の人、誠にありがたく深く感謝申し上げます。また、私たちは、しばらくお蔵の中に入りますが、来年も飾っていただきますようにお願いいたします。ひな人形 代表 享保


hinamaturi2013orei2IMG_2533.jpg

hinamaturi2013oreikanganIMG_2533.jpg
お内裏様からの伝言です

hinamaturi2013orei3.jpg

hinamaturi2013onreikakudaiIMG_2534_20130311193213.jpg

hinamaturi2013samisikunaruSC00849.jpg


hinamaturi2013tukaretyaiMG_2526 (8)
ちょっと疲れましたわー また来年 元気でお目にかかりましょう


hinamaturi2013nisinoakari.jpg

この歌の通り日野は良いところです。この町が次に楽しくなるのは5月3日の日野祭りです。2日の宵山も面白いです。「絢爛豪華と厳粛」800年の伝統と華やかな曳山の巡行!ぜひ見に来てください。詳しくは、ここへ http://sajikimado.gozaru.jp/link2.html  さじき窓アート日野祭り で検索

日野ひなまつり紀行その3 竹絵の語り

もう50枚ぐらい書いたでしょうか、竹の切れ端に、お雛様を描いて、「この町にようこそ」との歓迎の言葉を添えています。しかし、最近は、ちょっと説法じみた言葉が多くなってきました。街角にたくさんありますのでよろしかったら、ご注目ください。

竹絵語りIMG_2526 (21)

竹絵語りIMG_2526 (16)

竹絵語りIMG_2526 (1)

竹絵語りIMG_2526 (40)

竹絵語りIMG_2526 (24)

竹絵語りIMG_2526 (23)

竹絵語りIMG_2526 (17)

竹絵語りIMG_2526 (15)

街角におかれた竹飾りの上には、竹の切れ端に書かれたお内裏様とお雛様がおられます。そして何かしゃべっておられます。これに興味をもたれた方が何人かおられるようでした。○○の最近の心境をさらけ出しているのもございます。同じものはありませんので、よろしければ、ひな巡りのついでに見てください。日野ひなまつり紀行の開催の様子は、ホームページhttp://sajikimado.gozaru.jp/hinohinamturikikouhtm.html  でご覧下さい。

好評 日野ひなまつり紀行 のイラスト看板

IMG_2250.jpg
ここの美容院は、この町のお雛様たちから人気があります



 ひなまつりで行われる各種のイベントの案内や、お食事処
や休憩所の看板や、そしてお店の紹介など、要望や必要に迫
られて、素早く完成させる方法として、ボール紙にアクリル
絵の具で落書きをしています。一部の方から、面白いと言っ
て下さるので、ちょっと、調子に乗って紹介します。
 この他にもたくさんありますので、実物は「日野ひなまつ
り紀行」に来て、お確かめください。
 ひな祭りの開催の模様は、ホームページで紹介しています。
「日野ひなまつり紀行さじき窓アート」または
http://sajikimado.gozaru.jp/hinohinamturikikouhtm.
htmlで検索してください。


kanbanIMG_2479.jpg

ユウちゃんの化粧品屋さん

kanbanIMG_2479 (5)

シルバー人材センターの運営する休憩所

kanbanIMG_2479 (4)

食料品店…ここの「おじゃこ」は最高にうまいです

kanbanIMG_2479 (3)

お酒屋さん・・姫飲みすぎですよ

kanbanIMG_2479 (2)

手作りのお雛様を売っています

hinamaturi2013IMG_2116_20130214210853.jpg
靴屋さん はいているスニーカーは一流ブランド品品です

IMG_2360.jpg
散髪屋さん 100年も髪結いしていませんでしたから、すっきりしました

IMG_2297.jpg
本格的、御膳料理のお店 日野の郷土料理を継承する会の皆さん

IMG_2264.jpg
きれいな方が陶器の販売をしています。

IMG_2262.jpg
ドイツパンの販売  出産のため休業中ですが、このイベントのために、臨時営業をしました。

IMG_2258.jpg
江戸時代のレシピを再現 日野うどん  味噌味です

IMG_2200.jpg
ココクールマザーレイクセレクション ベスト10に選ばれました。北川君の似顔絵はそっくりです。



そのほか、竹に書きましたお雛様やお内裏様には、何かを語っていただいておいます。
 日野ひなまつり紀行に来て、お確かめください。10日までです。

日野ひなまつり紀行その2 超多忙な日々

明日は晴れますように・・・

hinamaturi2013nakataIMG_2136.jpg
2月以来、土曜日曜の天候に恵まれません。今日は風も強く雪の舞う1日となりました。
それでも今年は遠方からのお客さんが多いのに驚きます。朝、埼玉県からお越しのご
家族に出会いました。午後は、四国からお越しの団体さんの観光案内をしました。駐
車場には、中京方面のナンバーの車が多く止まっていました。今日は朝早くから、お
土産用の竹に描いたお雛様の制作、そして孫の守、観光案内、協力していただいてい
る方へのご挨拶・・・近頃は連日多忙を極めています。
今年は、それぞれの家庭により、お雛様の飾りつけにさまざまな特色があり、また街
角の装飾も、町内毎に工夫されるようになり、毎年楽しさがアップしています。明日
は風がおさまり晴れてくれるといいのですが・・・・。
hinamaturi2013kotobasuIMG_2197.jpg
四国からのお客様です。今日は、本当に寒かったですね。大変お疲れさまでした。
皆さん、「雪の舞うひなまつり・・・」忘れられない思い出となりました・・との感想でした。
遠方からお越しいただきありがとうございました。今度は5月3日、機会があれば日野祭り
に来てください。

hinamturi2013honmatiIMG_2195.jpg
16基ある曳山の一つです。本町の曳山が公開されていました。
軽快なお囃子も演奏していただきました。

hinamaturi2013takebinaIMG_2199.jpg
                        お雛様も ↑ 疲れたァー
次第に上手になっています。しかし、竹を切り出し加工して、湾曲した竹の内側に描くのは、
根気、時間がかかります。もう疲れました。これで今年は、ストップです。

hinamaturi2013kotobasuIMG_2193.jpg
孫のお守りです。しばらくは楽しいですが、次第に疲れてきます。
老いてきて、難しそうな顔をしているのに、爺じいの顔を見て笑ってくれます。