FC2ブログ
滋賀県日野町の面白い処、楽しい時を紹介、そして私の絵日記
滋賀県日野町の古い歴史や豊かな伝統文化、お祭りや、楽しい出来事などを紹介します。私の町おこしの活動や、趣味の遊びも綴ります。

プロフィール

日渓楽生

Author:日渓楽生
滋賀県の琵琶湖の東、鈴鹿山系にある「綿向山」を仰ぎ見る一帯を日野渓(ひのだに)と言います。美しい自然とともに、歴史や文化の豊かな町や村が広がっています。私はここ日野の暮らしを、多くの人に知ってほしいと思います。そして、この町がもっと楽しく、面白くなるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問カウント

ようこそ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



日野祭り、もうすぐ。準備中!

5月3日は、日野祭り!お囃子の練習、曳山に飾る「だし」作り、役割の取決め、客を迎える家庭の準備・・・毎年のこととはいえ、用事はいっぱい!忙しい日々が続きます。

201404tanosiohayasinorensyuu_2014042000085225c.jpg
お囃子の練習です。小学生の子供たちは、今年1年、ずーっと練習してきましたので、劇的に上達しました。

201404hikiyamadasi.jpg
お囃子を練習している子供の後ろにあるのは、曳山の上に飾る「ダシ」です。ほんとうは、当日まで秘密ですが、ブログに掲載してしまいました。
「顕宗天皇(けんそうてんのう)と置目老媼(おきめのおうな)」です。私の地域と深い縁のある「古事記にも記載されている伝説」です。インターネットで検索すると詳しく知ることができます。

201404mikosikazariotokomusubi.jpg
これ、男結びといいます。お神輿の担ぎ棒を緩んでくることなく、しっかりと、しかも、締め直しも容易にできる括り方です。かっこも、その名の通り、勇ましいです。

201404mikosikazarirensyuu.jpg
祭礼の大役が当たると、お正月あたりから、準備が始まります。伝統的なしきたりに少しも抜かりがないように、従うことと、多くの人手が必要なので、快く協力してくれるようにとの気遣いが大変です。
私は、当日神社に詰めっぱなしです。2日の宵山、3日の本祭、4日のごえん祭が良い天気でありますように、いまから祈っています。

今日は、曳山に飾りつけの日 裸の曳山を、掃除して、擬宝珠をつけ、幕を取り付け、ダシを飾り、提灯をつけて、2日の宵山、3日の祭礼当日の巡行に備えます。

201404jyunnbimiokurimaku.jpg
「見送幕」(みおくりまく)と呼ぶ、最も大きくて、豪華な幕で、数百万円かけて、江戸時代に作られ紋様そのままを、再現しました。

201404jyunnbihikiyama.jpg
蔵から出して、大掃除です。収納されているときは、何も飾っていない裸です。

201404jyunbihikiyama.jpg
飾りつけに手順書があるわけではありませんが、毎年のことで心得ていますので、長老などの指示で、2時間ほどで完成します。

201404jyunbidasi.jpg
曳山の上に飾る「ダシ」は、毎年つくりかえます。祭礼当日、神社に到着してから、組み立てますが、今日は、予行演習です。配置や高さなど調整します。
出来栄えは我ながら素晴らしい! 「置目老媼」日野の伝説です。






スポンサーサイト




春、超多忙でも楽しい時

1年でも最も超多忙な時期です。年度末、年度初めで職場の仕事も多忙ですが、自治会活動のこと、お寺のこと、お祭りのこと、主催するイベントのこと、そして趣味のこと、時間のかかる事務や、製作作業だけでなく、考え込んで新たな企画を絞り出したりで、疲れます。誰かに押し付けられたのではなく、自分がそうしてきたことなので、自ら、過密なスケジュールを立てて、時間を惜しんで、楽しんで乗り切ります。それでも、春は、人生の思い出となるような楽しいことも多いので、充実した時期です。

201404ohayasinorensyuu.jpg

「日野祭」のお囃子の練習が始まりました。こどもたちがこの1年で、劇的に上達しました。

201404tanosiidekigototuri.jpg
誕生日は、職場を休んで好きなことをするのが、近年の慣わしです。釣れました大物が!海からの誕生祝です。

20140404minamisannousan.jpg
今年も南山王さんの春祭りが行われました。「ほいのぼり」華やかで美しい!

201404tanosinyuugaku.jpg
孫が入学式の帰りに、職場に立ち寄りました。

201404tanosihyousyou.jpg
町おこし活動を初めて14年。私のやってきたこと、評価していただけたようです。ご協力いただいている皆様のおかげです。

201404sajikimadoa-tojyunbikanban.jpg
桟敷窓アート展の準備です。修繕が必要です。

201404sajikimadoa-tojyunbi.jpg
主要会場に配置します。我が家にも看板を設置しました。


201404tanosiikototakee.jpg
祭りの桟敷窓アートで販売します。竹に描いた曳山とお神輿です。細かく書きすぎないように、筆の線が生きるようにと、言い聞かせながら・・・、うーん、うまく書けません。


201404tanosimagotosakurami.jpg
日野の桜の名所の一つ「川原」にいきました。2歳の孫が、まだ十分話せないのに、「きれていやなあ-」と行ったので、驚きました。