FC2ブログ
滋賀県日野町の面白い処、楽しい時を紹介、そして私の絵日記
滋賀県日野町の古い歴史や豊かな伝統文化、お祭りや、楽しい出来事などを紹介します。私の町おこしの活動や、趣味の遊びも綴ります。

プロフィール

日渓楽生

Author:日渓楽生
滋賀県の琵琶湖の東、鈴鹿山系にある「綿向山」を仰ぎ見る一帯を日野渓(ひのだに)と言います。美しい自然とともに、歴史や文化の豊かな町や村が広がっています。私はここ日野の暮らしを、多くの人に知ってほしいと思います。そして、この町がもっと楽しく、面白くなるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問カウント

ようこそ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



久し振りの大漁

2人で、鯛が10枚、57センチから25センチまでが、釣れました。
他にテンスやウマズラハギも・・・。
4匹の鯛を、お刺身にしました。全て、友達や近所に住む娘たち家族の
豪華な夕食となりました。
私の好物は、アラの煮凝り、鯛の頭の塩焼き、はらの身のうしお汁・・・
鯛は、お刺身だけじゃなく何にしても、新鮮ならば、上品なうまみが
味わえて、おいしくいただけます。


20160612黒潮丸1723-1[1]

50センチを超えると引きは強烈です。
1.35Mのチヌ竿、2,5号の糸。よく走りましたし、首をゴンゴンと振りましたので、
糸が切れないかと心配しながらの、鯛との駆け引きはたまりません

IMG_1062.jpg

たくさん釣れるのは嬉しいけれど、釣り道具を洗って、干して、
魚の鱗をとって、3枚におろして、刺身にして、お皿に盛って、
アラも食べやすいように処理して、キッチンの掃除をするまで
2時間半ぐらいかかりました。
今日は早朝3時出発でしたから・・・十分楽しみました。そして、疲れました。
IMG_1063.jpg

スポンサーサイト