FC2ブログ
滋賀県日野町の面白い処、楽しい時を紹介、そして私の絵日記
滋賀県日野町の古い歴史や豊かな伝統文化、お祭りや、楽しい出来事などを紹介します。私の町おこしの活動や、趣味の遊びも綴ります。

プロフィール

日渓楽生

Author:日渓楽生
滋賀県の琵琶湖の東、鈴鹿山系にある「綿向山」を仰ぎ見る一帯を日野渓(ひのだに)と言います。美しい自然とともに、歴史や文化の豊かな町や村が広がっています。私はここ日野の暮らしを、多くの人に知ってほしいと思います。そして、この町がもっと楽しく、面白くなるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問カウント

ようこそ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



現在積雪45センチの大雪

一昨日から降り出した雪が、まだ今日も降り続いています。
我が家の中庭の、吹だまるところでは50センチにもなっています。
今朝は、雪が車を隠すように積もっていましたので、歩いて出勤しました。
寒いし、歩きにくいし、長靴を超すところもあり、短い距離なのに疲れました。
同じ時刻に登校する小学生は、朝から楽し気に元気でした。
私の覚えている限りでは、過去一・二番の積雪です。
もう少し山側の村では、70や80センチはありそうです。
 



ooyukiienomaeIMG_1917.jpg
午後になっても、我が家の前の通りも、こんな状態・・・
まだ降っています。






ooyukinisinomiyaIMG_1908.jpg
我が家の横の通りも吹きだまって、深い雪に・・・。
雪をどける気にもなりません。




ooyukituugakunoretuIMG_1929.jpg
子供は元気




ooyukiwagayanoniwaIMG_1906.jpg
我が家の庭もどっさりと雪が・・・深いところは50センチ




ooyukisazankaIMG_1922.jpg
庭の山茶花も寒そうです。



ooyukisyougakkouIMG_1897.jpg
歩道の雪どけができていないので車道を歩きます。




ooyukiuntenIMG_1913.jpg
運転もわだちに車輪をとられて、危ないです。
今日は、隣の町に、孫を水泳教室に送っていくのもやめました。
職場に半日、
役場と郵便局に行って、
近くの商店で買い物をして、
冬ごもり・・・




ちょっと、追加

初釣りの釣果
 寒グレ 41センチから54センチ8枚
冬のグレは、お刺身、塩焼き、潮汁で新鮮なうちに食べるのがおいしいですが、
白子をポン酢大根おろしでいただくのは本当に格別の絶品です!
脂ののったはら身を塩焼きでいただくのも、薄造りの刺身を酢味噌でいただくのも、
釣り師だけが味わえる料理です。
チヌ釣り用の1.5メートルまでの短い竿で、
魚をあげてくるやり取りが、たまりません。


kangure8maiIMG_1880.jpg
大型のクラーボックスに満タン


guremarumaruIMG_1943.jpg
丸々と太っています。おなかには白子がどっさり




guresasimiIMG_1944.jpg 
背中の方は、皮をつけたまま湯びきにする。腹身は刺身。
白子はゆでて、角切りにして、
ポン酢・大根おろし・刻み葱・カイワレ大根
カワハギの肝あえに劣らない絶品です。


kangureharamisumisoIMG_1924.jpg
腹身の塩焼き 油で揚げたようになります。大根おろしをかけて・・・
口直し、あっさりと、刺身を酢味噌でいただく。



gurenokasuzukeIMG_1951.jpg
酒のカス+味噌+みりん に漬けました





kanguresao1689.jpg
愛用の竿


また大雪 1月23日から降り出した雪、23日、24日の朝も、
まだ降り続いています。
20170124ooyukiIMG_1950.jpg
車での出勤はあきらめました。


20170124ooyukiIMG_1947.jpg
中庭は、雪で埋め尽くされています。
雪かきやりすぎて、今朝は背筋が痛いです。痛めたかも・・・

スポンサーサイト




元旦の一日

私の元旦は、超多忙!


玄関の飾り  竹筒に松と駒と竹絵
2017gantanIMG_1841.jpg


大晦日の除夜の鐘つきに続いて
早朝5時からの綿向神社での大戸開き
7時半からのお寺の元日会
9時からの西之宮神社での町内会の拝賀式
親戚へのご挨拶
近隣のお寺6か寺への参詣
そして「ひなまつりイベント」への協力依頼のための文書配布
そして、雛祭り用の竹絵の製作・・・夜まで続きます。

いつまで頑張れるのか・・・と近頃思うようになりました。
今年も健康で充実した日々が過ごせますようにと・・・・。


2017gantanIMG_1833.jpg
新年はまずこの地域の大宮、馬見岡綿向神社の参拝からです。 



2017gantanoteraIMG_1844.jpg
本誓寺にて元日7時半よりの御勤めがあります。



2017gantannisinomiya.jpg
わが町内会は、西之宮神社にて焚火を囲みながら
ご神酒をいただき、ご挨拶をかわします。




2017gantanIMG_1831.jpg
我が家の仏壇の正月飾り



2017gantanIMG_1830.jpg
神棚には、鏡餅とお神酒と塩と水とお洗米


元日には、7つのお寺に参拝しますが、そのうちの一つに・・・・
2017ganjitujyoukoujiIMG_1856.jpg

黄檗宗の小さなお寺、浄光寺さんがあります。
このお寺の境内の一角にお地蔵さまが立っていらしゃいます。
私は、お盆と正月には、子供の頃から欠かさず参っています



2017ganjituhihumijizouIMG_1857.jpg

これにはとても悲しい物語があります。昭和15年の10月、日野小学校の運動場を
整地するために、6年生全員で勤労奉仕をしました。うち数名は近くの山で土採り作
業をしていました。その時突然斜面が崩れて、6名が生き埋め、内3名が亡くなりまし
た。その家族や、同級生にとって、恐ろしい出来事でした。この事故はその後、親や
家族、友達、そして学校の先生達に、深い悲しみと後悔をいつまでも背負って生きて
いくことになりました。亡くなったのは、隆一、二郎、新三君です。可愛い盛りの子供
を亡くした親たちは、その名前から、「一二三地蔵」となづけた地蔵さんを近くのお寺
に立てて、祈りをささげることにしました。
68年経っても同級生の人達は、まるで、昨日のことのように鮮明に記憶にあると言
われます。なんといっても、親の無念さは深く、そして生涯続きました。お盆になると
三家族が集まって「一二三地蔵」さんにお参りしました。毎月命日になると仏壇に前
で、声を震わせながらお経を唱えている母親の姿を思い出します。その親たちも、も
う、亡くなってしまいました。
「健やかに子供達が成長する」これがいかに何事にも代えられないことかと、つくづ
く思うのです。そういう家庭や地域や世の中でありますようにと願います。
          平成19年11月3日    「一二三地蔵」 隆一 弟 

      幾歳の 祈り届きて 楽し気に 幼き魂 空に遊ん



書初めというか元旦から竹絵の製作です。

>2017gantantakeeseisakuIMG_1866_2017010316573769c.jpg

夜遅くまで…  さすがに今日は、疲れたのでそこそこにして布団にもぐりました。
長い一日でありました。