FC2ブログ
滋賀県日野町の面白い処、楽しい時を紹介、そして私の絵日記
滋賀県日野町の古い歴史や豊かな伝統文化、お祭りや、楽しい出来事などを紹介します。私の町おこしの活動や、趣味の遊びも綴ります。

プロフィール

日渓楽生

Author:日渓楽生
滋賀県の琵琶湖の東、鈴鹿山系にある「綿向山」を仰ぎ見る一帯を日野渓(ひのだに)と言います。美しい自然とともに、歴史や文化の豊かな町や村が広がっています。私はここ日野の暮らしを、多くの人に知ってほしいと思います。そして、この町がもっと楽しく、面白くなるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問カウント

ようこそ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



豪華絢爛「日野祭」16基の曳山勢ぞろい!

今日は5時起き!🌅


日野祭本番です。(^-^)/


まずは、シャワーを浴びて体を清めます。
3人の神子を迎える休憩所を設置し
見物席のさじき窓、宴会場になる座敷を設えて
玄関の軒先に祭の提灯を掲げて、
家の前に赤い毛氈を敷いた長椅子を出し
神輿の警固役に出る義の息子の身支度を手伝い
アート展の作品「竹絵」の展示をして、
曳山の巡行に関わる自分の身支度をして、
時間がないので、お茶漬けを搔き込んで
これで良し!!!
 

さあ祭りが始まりました。🎶♫


IMG_2618.jpg

神子の3人が休憩される場所OKです。

IMG_2616.jpg

窓には御簾を垂らし、毛氈をかけて、
板敷にも毛氈を敷き詰めて、座布団をおいて・・・
桟敷席も準備万端


hinomaturitakee.jpg
竹の内側に、日野祭の絵をかきました。
1000円で販売します。

IMG_2619.jpg

神輿の警固役の衣装を着けます。
紋付の着物、裃、一文字傘、白足袋、わらじ そしてバンバラ竹



IMG_112625.jpg

7時40分芝田楽と呼んでいる3人の神子の大行列が到着
この行列のリズム感のある太鼓の響きが心地よいです。


画像 008 IMG_2752_20170504085229bb4.jpg
 神子の衣装は古式に従い格別豪華です。かぶる傘も特別です。
神子の使うトイレには、藁を束ねた飾りを置いています。聞くところによると、
昔は、神子専用の藁を敷き詰めたトイレを用意されたとのことですが、
伝統を意識して、我が家では略式でこのようにしています。



IMG_2624.jpg
冷たいジュースとお菓子で接待。
休憩して衣装を整え再び出発!


IMG_2640.jpg

新町の曳山も出発!


IMG_2644.jpg

何とか人もそろって、順調に よいしょ・・・よいしょ・・・・



IMG_2646.jpg

2年前に修理した車軸車輪は、よく回ってくれます。
子供中心のお囃子も、練習の成果もあって上手・軽快です。


IMG_2652.jpg

定時に無事到着しました。




IMG_2665.jpg

ダシを飾りました!
「高田敬輔(たかだけいほ)雲竜図を描く」 です。
平面の絵なのに、あえて龍は立体にしました。
我ながらこのアイデア!会心作です!


maturinonagare_20170513142348ace.jpg


IMG_2655.jpg

神事が始まりました。



IMG_2662.jpg

方向転換 ギンギリ回しといいます。 


IMG_2663.jpg

一番立派な西大路の曳山




IMG_2667.jpg

6年に一度 神社に上がってくる 岡本町の曳山



IMG_2694.jpg

神輿の出発!太鼓橋を渡ります。
川に落ちたり、はさまれたり、危険なところです。男たちは興奮します。



IMG_2683.jpg

先頭は、ばんばら竹で地面をたたく警固役です。
威勢よく神輿が町を練ります。



IMG_2686.jpg

屈強な男たちの見せ所
おっ!レスラーのような外人さんも・・・



16daisyuugou.jpg

16基の曳山が、神社に集合!




16daisyuugou3.jpg

神社の森にお囃子が響き渡ります。





16tamujijinjya16daisyuugou.jpg


16基もずらり並ぶと豪華です。
ダシの題材は色々ですが、今年は蒲生氏郷公が多いです。



IMG_2698.jpg

記念撮影の姿も方々で・・・。


ちょっと苦言 
日野祭には、大きなカメラを抱かえた素人カメラマンがいっぱい来ますが
時には、迷惑も、危険も・・・・
ここの祭礼は、古式に従って次々と分刻みで行事が展開されて、
決め事も多い、立ち入れない神聖な領域もある神事であることを理解してほしい




IMG_2702.jpg

桟敷窓のその奥の座敷では、宴会が始まりました。



IMG_2699.jpg

豪華な料理が並びます。
お刺身・鶏のから揚げ・てんぷら色々・ダシ巻き卵・わらび・タケノコ
・ウナギのかば焼き・牛肉のしゃぶしゃぶサラダ・海鮮サラダ
・なすびとグジの煮物・牛筋煮込み・にぎり寿司と巻き寿司の
盛り合わせ・草餅等々そして、祭りのメインは「鯛素麺」です。

日本酒も色々な銘柄・缶ビール・ノンアルコール・ジュース
今日は、大人も子供も食べ放題飲み放題




再び「芝田楽」が通ります。





桟敷席からの眺め  お神輿が通ります。
ヤレヤレ・ドントヤレ♫ヤレヤレ・ドントヤレ♫の掛け声を聞いてください。




IMG_2704_20170505171018f63.jpg
曳山が通ります。



IMG_2705.jpg

ちょっと渋滞のようです。


IMG_2730.jpg


祭りも終盤 3人の神子の行列が帰途につきます。

太鼓を鳴らして帰ります🎶♫




IMG_2734.jpg

提灯をつけて、曳山も帰ります。



IMG_2735.jpg

 名残惜しそうに町内をゆっくり進みます。



 下りのお囃子を聞きましょう



IMG_2741.jpg

小さな子は山にしがみつくように乗っています。
子供たちにとっては、楽しい楽しい一日でした。




IMG_2751.jpg
山蔵に到着!曳山巡行が終わりました。
万歳三唱して、解散です。
家に帰って、夜の部の宴会をしましょう!


3月の末から、いっぱい準備してきましたが、
あっという間の一日でした。
大変だったけれども、
刺激的で充実した一日でした。
我が家にお越しいただいたお客様皆様
お楽しみいただきましたでしょうか?
遠方からありがとうございました。


スポンサーサイト




にぎわう宵山2017年5月2日

今夜は宵山

天気心配なし!

山の曳き手の人員少なくて心配!

いざ出発!

🎶軽快なお囃子に載せて、

観光協会の広場に向かって

3基が集合く!

待ちに待った日野祭

子供たちにとっては

この賑わい華やかさは、別世界!

いや大人も・・・、皆、興奮気味です。

3基の曳山のお囃子合戦

しばらく楽しんだ後、9時前

帰途につきます。

さあ、明日は本番です。

待ってろよ!曳山君!


IMG_2588.jpg

宵山出発!



IMG_2586.jpg

ギンギり回し=曳山の方向転換 「回せ回せ」


IMG_2583.jpg
ギンギリ回し その曳山の芯棒では・・・
曳山を傾けて浮かし、回転軸(芯棒)に、
樫の板を差し入れて曳山を浮かします。
そして、方向転換をするのです。



IMG_2608.jpg
この広場には3基が集合です。



IMG_2604.jpg
後ろから見ても華やかです。



宵山スナップショット 1 (2017-05-03 4-34)
子供達が練習を重ねてきたお囃子を披露!



IMG_2600.jpg
宵山見物に来た人にスタンプを押します。
たくさん押したら豪華景品が・・・・



IMG_2610.jpg
さあ帰りましょ



IMG_2614.jpg
宵山終了!また明日!曳山君お休み