FC2ブログ
滋賀県日野町の面白い処、楽しい時を紹介、そして私の絵日記
滋賀県日野町の古い歴史や豊かな伝統文化、お祭りや、楽しい出来事などを紹介します。私の町おこしの活動や、趣味の遊びも綴ります。

プロフィール

日渓楽生

Author:日渓楽生
滋賀県の琵琶湖の東、鈴鹿山系にある「綿向山」を仰ぎ見る一帯を日野渓(ひのだに)と言います。美しい自然とともに、歴史や文化の豊かな町や村が広がっています。私はここ日野の暮らしを、多くの人に知ってほしいと思います。そして、この町がもっと楽しく、面白くなるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問カウント

ようこそ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



西之宮神社の夏祭り 湯立て神事

家の近くの神社「西之宮神社」で、夏祭りが8月2日にあり
ました。

私の町内が、夏祭りの当番でありましたので、神事や余興
の準備をいたしました。猛暑の中、境内の掃除や飾りつけ、
大釜の準備等、大変でした。

この祭りの中心は「次湯」と呼んでいます「湯立て」の神事
です。湯立(ゆだて/ゆだち)とは、神前に4つの大きな釜を
据えてお湯を沸かし、舞い踊る神がかりの状態にある巫女
さんが、両手持っている笹をこれに浸した後に熱湯を周囲
に振りかける儀式です。
途中であたらに水を加えて、芝を燃やして沸騰させて 再び
2度目の湯立ての儀式を行います。それで「次湯」と呼んで
います。

古来より全国的に神事として行われており、神意を占う
(託宣)の神事です。

この湯滴を浴びると無病息災で過ごすことができるといわ
れています。

宮司や巫女とともに氏子総代などの役員は、拝殿で「なお
らい」をします。お神酒のあては、なぜか昔から、どじょうの
かば焼きに決まっています。
また服装も麻の白い着物に紗の黒い羽織と決められてお
り、伝統は固く守られています。

神事が終わって日が落ちてからは、参拝される氏子の皆
さんには、ビールやジュースが飲み放題、流しそうめんも
食べ放題です。

近所の子供たちがたくさん来てくれました。

そして火星もきれいに輝いていました。


IMG_4622.jpg



IMG_4634.jpg


湯立ての神事
IMG_4630.jpg



IMG_4637.jpg


巫女さんが舞います。今日の主役です。
スナップショット 2 (2018-08-03 6-18)


参拝者には飲み放題  でも暑い夜でした
IMG_4639.jpg


素麺流し ミニトマト かまぼこ ちくわ かのかま きゅうり も流れます
IMG_4642.jpg

スポンサーサイト