FC2ブログ
滋賀県日野町の面白い処、楽しい時を紹介、そして私の絵日記
滋賀県日野町の古い歴史や豊かな伝統文化、お祭りや、楽しい出来事などを紹介します。私の町おこしの活動や、趣味の遊びも綴ります。

プロフィール

日渓楽生

Author:日渓楽生
滋賀県の琵琶湖の東、鈴鹿山系にある「綿向山」を仰ぎ見る一帯を日野渓(ひのだに)と言います。美しい自然とともに、歴史や文化の豊かな町や村が広がっています。私はここ日野の暮らしを、多くの人に知ってほしいと思います。そして、この町がもっと楽しく、面白くなるようにと願っています。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



訪問カウント

ようこそ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



NHK「小さな旅」に

日野祭がNHKの「小さな旅」で紹介され

ました。放送は、5月26日から6月8日ま

での間でした。

びわ湖の東、滋賀県日野町は、近世以降全国各地で品物
を商った“近江商人”発祥の地の一つ。いまも人々は、地域
全体の発展につながるようにとの、祖先の心構えを大切に
暮らしている。古い商人屋敷を大切に守る人。先人の進取
の精神に習い、新たな商売に挑む老舗酒屋の若い経営者。
5月は日野の人々が誇りにする、850年もの歴史を誇るお
祭りで、町じゅうが華やぐ。祖先から受け継いだ“近江商人
の心”が息づく町を訪ねる旅。

小さな旅 「天秤棒たちの祭り~滋賀県日野町~」

撮影風景 日野商人ふるさと館
IMG_6153_201906011549469da.jpg


撮影風景 中田邸
IMG_6155_201906011549482b6.jpg


放送画面 出だし
IMG_6357.jpg


ギンぎり回し
IMG_6360.jpg



さじき窓と宴会
IMG_6301_201906011550530ac.jpg


祭の料理 鯛素麺
IMG_6361.jpg


放送終わり 曳山が帰っていく
IMG_6359.jpg

 江戸時代から昭和の初めにかけて、たいへん繁栄をした町でした。近年の商業の
構造変化とともに、日野の大商人の繁栄は衰え、全国的にそうであるように田舎の
人口減少と高齢化によって、日野町の中心部は、寂しくなっています。今や、祭礼
をはじめとする伝統の文化を、守るのは、後継者が減ってきて厳しくなっています。
それでも、この町が大好きで、伝統を受け継いでいこうとする人、一瞬でも賑わい
を取り戻そうと頑張っている人たちもいます。
 私は、素晴らしい伝統文化を受け継いでいる「日野」のこともっと多くの人に知って
もらいたい・・・・そんな思いで仲間と町おこしを行っています。
 このたび、NHKさんの「小さな旅」で、全国に日野の歴史や祭について、美しく魅力
的な映像でに発信していただいたことで、「何も優れたところのない平凡な町だ」と思
って暮らしている住民にとって、「外から見ると、この町、大変魅力があると思えるん
や」と、この町のことを見直すきっかけになったのではないかと思います。
 特に、放送を見た全国にいる近江商人の末裔たち、日野出身の人には、懐かしく
感激していただいたことでしょう。そして、ふるさとのことをお友達に自慢もしていただ
けたことでしょう。そういう声をたくさん聴きました。また、近くにいながら日野祭を知ら
なかった人から、日野祭の豪華さに驚いたとの声も、遠方の人からも、日野に訪れ
たいとの問い合わせもありました。
「小さな旅」では、日野で出会った3人の人物の、地元への愛着がテーマになって構
成されていましたので、日野の人にとっては、日野の歴史のこと、日野商人の活躍
のこと、日野祭りの華やかな見どころなど、もっと放送してほしかったとのに・・・・と
いう気持ちあったと思いますが、それは、又次の機会に譲りたいと思います。
 「小さな旅」の放送の影響は、新たな観光客の増加だけににとどまらず、日野に住
む人が自分の町の魅力を再発見したことにより、新たな発想が生まれて、より町を
魅力的にしようとの「小さな変化」をもたらすような気がします。そう願っています。
 そして「私の小さな旅」も、この町の人の心に残るように、私が生きてきた証が少し
でも残るように、町おこしをもう少しだけ続けて行きたいと思います。
スポンサーサイト





コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://sajikimado.blog.fc2.com/tb.php/136-d964314e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)